FC2ブログ
>

Articles

映画の予告


映画『こども食堂にて』の劇場ロードショーが決まり
暫定版の予告編が出来たそうだ。
これ観て、映画の予告ってきっといくつかの技があって
それによって、なんとなくストーリーがわかったり
期待を抱かせたり、もっと見てみたいと思わせたりと
いろんな効果を生むんだろうなあと思った。
なるほど、そういう映画だったのか。へえ。
と、本編を観ていながら、感心してしまった。
撮った映像と録った音を組み合わせて、
短くて素敵な予告編を作る仕事を尊敬して眺めた。

二女はいつも、映画は予告編が好きだと
はあ? と思うようなことを言っているが、なるほど
こうして観ると、面白いなあ。
そういえば漫画家の水城せとなさんが、漫画のストーリーは
まず映画の予告編みたいなものが浮かんで、そこから作っていく
なんて話をしていた。
予告編。面白い!

それにしても娘がしているエプロンは、
ケロポンズのケロちゃんが海外に行ったときのお土産でもらった
エプロンだよなあ、これ。
こんなふうに活躍するとはなあ。

9月29日から東京のアップリンク渋谷、神奈川の横浜シネマリン
10月6日から大阪のシアターセブンで公開が決定している。

娘はまた初日の舞台挨拶に回るのだろうか。
大阪は行きたいなあ。いや、私が。
私が行っても仕方ないけど。
大阪へはずいぶん行ってない。
でもこの映画、舞台が浅草や谷中あたりなので
そのあたりでも上映すればいいのに。
全国のみなさーん!
上映への働きかけ、よろしくお願いします。
そして観に行ってくださいねえ。


300px

IMG_0437_convert_20180721151341.jpg

北海道の友人が続々と、このフルーツパーラーゴトーに
憧れてやってくる。
このあいだ「ごめんねー、ひとりずつ行って」と言われたが
集団で来ることなどできないので、みんな都合をつけて
そりゃ単体でやってくるわけだよ。いいのよいいのよ。

先日来たみきちゃんが「いづみちゃんは、しょっちゅう来てるんでしょ?」
と聞くので、「いや、前回は、リッコが来たときだから随分前だよ」
と答えた。

彼女は、まさか当たるまいと思っていた
サザンオールスターズのコンサートに当選したので
当日の朝、飛んで来て、羽田から浅草に直行。
それをゴトーさんに話すと「すごいじゃない!!」
と驚き、あれ? いつのまにか店内の曲がサザン?
「偶然かなあ?」
と言う私に、みきちゃんは
「いや、かけてくれてるんだよ。
最高の気遣い、もてなしだよね」
と、顔をほころばせながら
ハムサンドに至るまで、まさかこんなにおいしいとは!!!
と感動して食べていた。

「本当に美味しくて優しくて、これから何を食べても、
ゴトーさんの一流を知ってしまった幸せを忘れない」と言って
NHKホールに向かって行った。

という話をツイートしたところ、コンサートで彼女の隣に座り
しばしお喋りを楽しんだが、連絡先を交わすことなく帰ってしまったという人が
もしやあの人では? と、このブログのコメント欄に連絡をしてくれた。
了解を得て、ふたりを繋ぐことができた。

フルーツパーラーゴトーは私の東京自慢なので、喜んで同行いたします。

再び500

IMG_0434_convert_20180721150932.jpg

狂気じみた、とは言うけど発狂じみたとは言わないな。
と思って、今度はフルーツパフェをアップ。
300ぐらいの方がいいのかな。

フルーツパーラーゴトーは

こんな発狂じみた暑さの中、混んでいるのだろうか・・・。

先日、暑くなる前に訪れたときに
ああやはりおいしいなあとしみじみいただいた
フルーツサンド。
とりあえず、これだけアップ。
写真のサイズ変更の単位がpxしかなかったので
500にしてみました。(業務連絡です)


IMG_0436_convert_20180721143856.jpg

写真の比較

実験。
前回の写真はTwitterの横っちょに出ている過去の写真シリーズ欄から持ってきたが
Twitter投稿欄からではどうか? という実験です。
あああ、でかいな。
これはどうなんだろう?
スマホで確かめてみよう。

コンビニアイスは疎くて、というのも
私はほとんどコンビニに用がないからで
同じ物が自分ちの下のスーパーに半額
とまではいかなくても安く売られているのに
なんでわざわざコンビニで買わなあかんの!
と思って遠ざけていたら、コンビニオリジナル商品ってのが
いろいろあるんですね。
で、去年は地域限定だったために見ることすらできなかった
マカロナイスを、今回は数量限定だったために買えた。
というかまだ売ってると思うよ。

Dffl2WUUEAA9N7k.jpg

Dffl8MoVQAEMFmN.jpg

で、これはセブンイレブンで売っているもの。
ベイクドチョコミントなんたらってのがまた評判らしく
それはファミマで売ってるようなのだ。
家の近所を一回り。で気づいたのが
何故コンビニは同じ店が2軒ずつあるの?
こんな至近距離にある意味があるの?
ファストフードの店もたくさんあるけど
とりあえず距離はある程度保っていると思う。

先日、雨のそぼ降る夕方、仕事帰りに
うちの下のファーストキッチンがやけに明るく
そしてやけに黒っぽいなあと思いつつ近づき
目に入った機材から、ああ、ドラマか映画の撮影だな
とわかった。
お店の一角がいつもと違う感じに改装されていて
いや、でもさ、ここまで変えるんだったら
よその店にした方が良かったじゃない?
ロケハンしたんだろうか?
この買い物客でごった返している時間にした?
人の通行量の多さと駐輪のスペース塞いで
しかも雨の中、どんだけの騒ぎにしちゃってるのよ。
と、不機嫌そうなスタッフの顔を見ながら
さっと通って家に帰ってしまったんだけど
あとから「え! 菅田将暉来てたの?」
ちょっと野次馬ればよかった。

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
新刊『さつまいもおくさん』(市居みか絵 小学館)
『10ぽんのぷりぷりソーセージ』(ほるぷ出版)翻訳しました。
絵本『ほしのさんちの おそうじだいさくせん』(つじむらあゆこ絵 ポプラ社)
絵本『ドーナツやさんのおてつだい』(ヨシエ絵 絵本ナビ)
翻訳絵本『あかちゃん新社長がやってきた』(マーラ・フレイジー作 講談社)
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

管理者ページ


FC2Ad