>

Articles

佐世保の太巻き


170203_1416~01

『広報させぼ』という佐世保の情報誌.。

170203_1416~02

「今月のおすすめ図書」で『レモンパイはメレンゲの彼方へ』をご紹介いただきました。
ありがとうございました!

「残った太巻きをチーズリゾットに」という記事が謎だったが、
たまたま初対面の佐世保の方に聞いたら、
なんでも佐世保に太巻きのおいしい店があって
「うちの母なんていつも買っている」
そうなので、
たぶん佐世保の家庭には
常に太巻きが残っているのだろう。

と、たった一人の証言で決めつけてしまう。
ああ、目に浮かぶ。
佐世保の町に溢れかえっている太巻き寿司。

KC4D0hio23bb46.jpg

暮しの手帖

170202_1414~01

今日は風が強くて、乾燥した土埃なのか
なんなのか黄色いものがもわもわしていましたね。

KC43guirfu02.jpg

夕方になると少しおさまってきて

KC4Dhioeifsbjkd04.jpg

いろんなタイプの雲が

KC4D0hioe hiwsbi5

きれいだわーと眺める時間は大切だ。

170129_1455~01

出たばかりの『暮しの手帖』は付録付です。
付録の袋もきれい。
今回は平田明子のエッセイも出てるしね。

この間、お友達に付き合って展示にきてくれた
伏見操さんのエッセイは毎回、楽しみに読んでいる。

sp00182_mv_l[1]

2月11日から世田谷美術館で始まる
「花森安治の仕事」展も楽しみだ。

ビリケンにいる冬の虫

170131_1105~01

なんだかちょっとパノラマ写真展みたいだけど
16階のエレベーターホールで
エレベーターに乗る寸前に
ガラケーを取りだして
いつものように動きながらシャッターを押したら
そんなにブレていませんでしたの巻。

ビリケンに行った話は書いたんだっけ?
書いてなかったな。うんうん。

グループ展〈冬の虫〉を観に行った。

2017年1月21日(土)~2月12日(日)
と、ひと月もやっているさと油断していると
終わっちゃうぞ。

参加作家は
飯野和好 大畑いくの 駕籠真太郎 軽部武宏 菅野修 菊池日出夫 CLICK CRACK コマツシンヤ こやまけんいち  近藤ようこ 坂井雅人 逆柱いみり ささめやゆき スズキコージ 田中六大 土舘亜希子 中山泰 のざきまいこ  花輪和一 ハマハヤオ ピコピコ 三橋乙揶 湊敦子 ミヤシタサトシ ミロコマチコ モリタクマ 森環 森雅之 ユズキカズ (五十音順・敬称略)

で、ユズキカズさんの作品が遅れる
ということで、まあ、グループ展には
そんなこともつきものかと思っていると
今度は秋山あゆ子さんが加わるそうだ。

ですよねえ、虫ですものねー。

なので何度か足を運ぶことになる。
私は田中六大さんの恒例小冊子を買うのを
忘れてしまったので、また行かなくちゃならない。

はたちゃんがいるときは
「もとしたさん! 六大さんのは、そこに置いてありますよ」
と教えてくれたが、辞めてしまったので
私が毎回必ず買うことを知る人がいないのだ。
と、人のせいにした。





『母の友』2月号


ひょっとしたら、明日2月1日には
もう次号の『母の友』3月号が発売になってしまう?

170120_1420~01

ありがとうございました!
毎月、買ったり図書館で読んだりしております、ハハトモ。
「ハハトモ」って、「の」しか省略されてないんだよね。
でも「ハハトモ」って呼ぶなあ。

170120_1421~02

『レモンパイはメレンゲの彼方へ』をご紹介いただきました。
ありがとうございました!!

柴犬ではありません

170127_0955~01

テオブロマの新作、「奥渋チョコレート ハチ」。
相変わらず樋上公実子さんのどこかヨーロピアンで重厚なタッチと
日本のお菓子業界のアイデアや命名が、なーんかレトロな雰囲気が
ミスマッチで面白いけど、みなさん! ハチとはおそらく
渋谷の忠犬ハチ公だと思われます。ということは、これは
どう考えても柴犬ではないのです。

樋上さんにこれ以上「柴犬、かわいい!」「柴犬、新鮮!」などと
感想を告げないようにしましょう。

そもそも樋上さんの絵画には、動物をきっちり忠実に描こうとは思っておらず
愛くるしさとか、全体の雰囲気は確実に表現されていて
それがもうたまらなくかわいくて心つかまれる要因でもあり、
それこそが彼女の作品の魅力なのです。
でもまあ、柴犬ファンにも喜んでもらえて良かった。

170125_2157~01

今期の猫シリーズ4種。
全部かわいくて、中身もおいしい。

170126_2014~01

うちの9キロ猫の前にある
ピンクの箱の猫は、家族は皆
「ニコが小さい頃そっくり」
と言うのですが、誰も信じてくれません。

060517_1040~002060519_1548~001060515_1652~001

でもこんな小さい頃もあった、ということを
示す写真を探しだしました。

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

管理者ページ