メロンパンのあんぱん

150512_1731~01
デパ地下で見つけた広島の菓子パン。
ナナパンの意味がわからないが
なんとなくメロンパンのイメージが湧きおこったのだが
それはメーカーの名前がメロンパンだからで
ナナパンの味には関係がない。
このメロンパンの「ナナパン」の横には
メロンパンの「あんぱん」もあって
誠にややこしい。
ナナパンは、学校に持参して食べた次女によると
中に固めのチョコクリームが入っていた、ということだ。
薄い板チョコかもしれない。

この紛らわしいメロンパンというメーカー名といい
どうも有名らしい「ナナパン」という名前といい
「高級パン」じゃない低級のパンってどんなの? という
ちょっとした疑問も生じてきて
なんとなくすっきりしない気分のレポートでございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム