住んでいたところシリーズ

前にあのあたりに住んでたんだよなあ、と気になっていたのだが
近所に行ったついでに、うろ覚えのまま歩いて行った。
もう35年も前のことなので、道の様子も変わっていて
たどり着ける自信がなかったから、すぐそばにあったと記憶する
小石川植物園を目指して歩いて行った。
150425_1458~02
あ、なんかこんな感じ!

150425_1452~02
もちろん外装は新しくしているが、こんな配置の社宅だった!
と、頑丈な門の前には「関係者以外立ち入り禁止」の文字と
がっちりとした施錠。

150425_1453~01
そうだそうだ、原町家族寮だ!
大学時代に1年ちょっとだったかなあ、住んだのは。
150425_1452~01
このⅮ棟の3階だったっけなあ?
子どもの頃から全国の日銀家族寮、
いわゆる社宅を転々としていたが、
ここが最後だった。

そうか、もう閉鎖されているのか。
150425_1458~01
150425_1459~01
150425_1459~02
ちょっと歩くと、小石川植物園のうっそうとした林が見える。

駅までの細い道をくねくねと歩いていくと以前は小さな印刷所の音が聞こえたが、
今では静かな住宅地だ。
150425_1506~01
途中、犬のようにつながれたかわいい猫が
ちんまりと道端に座っていた。

150425_1508~01
大通りに出る直前の道は、こんなに急な坂だっけなあ?
と下っていくと、目の前に次女の高校があった。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム