150411_1733~01
近所の幼稚園もこんな具合。
150411_1734~01
150411_1733~02
この幼稚園は(あら、名前が出ちゃった)道に覆いかぶさるような桜が
毎年みごとだったのだけど、随分切られちゃったんだなあ。
わずかに残った枝にはびっしり桜が咲いていた。

150411_1731~02
150411_1729~01
よそのお宅の庭先の枝も楽しみな季節。
随分とさぼっていたお散歩を再開するには良い時期だ。

150411_1735~01
しかしやはりこういうのも気になる。まだあったんだな、この店。
潔いというべきか、まあ、在庫かかえてもいい商品だから
随分と弱気というか、どうなのだろうか、缶詰オンリー。
珍しい缶詰でもあればいいのだが、前にちらっと覗いたときは
スーパーの方が安いよね、という物ばかりだった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム