これも怒られちゃうかしら?
でも、マスコミ発表されたからいいよね?

講談社出版文化賞が発表になりました。

◆さしえ賞
スカイエマ氏 「佐久夜の初泳ぎ」(畠中 恵 作/「小説すばる」掲載) 「江戸の合戦」(畠中 恵 作/「小説すばる」掲載) 「偶然屋」(七尾与史 作/「週刊ポスト」掲載)

◆写真賞
中井精也氏 『中井精也 写真集 1日1鉄!』(インプレスジャパン刊)

◆ブックデザイン賞
川添英昭氏 『テクニウム テクノロジーはどこへ向かうのか?』 (ケヴィン・ケリー著 服部 桂訳/みすず書房刊)

◆絵本賞
石川えりこ氏 『ボタ山であそんだころ』(福音館書店刊)

絵本賞の選考会が一番遅かったので
選考会の翌日、発表だったのだけど
他の賞は知らなかった。
ネットで見て「お、スカイエマさんだ!」と嬉しかった。
児童書のお仕事も多く、私は『光車よ、まわれ!』の表紙絵で
衝撃を受けたのだった。
贈呈式は児童書関係者が多いだろうなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム