もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

150408_0834~01
うまく写ってないけど、今日は朝から雪っす。
入学式で着るお洋服を決めていた方には「え~~~!」だったと思う。

昨日は年に一度の仕事で、えーと、それを数年前に書いたら
こっぴどく叱られたので書かないけど、そんなこんなで、
とある居酒屋で数時間を過ごした。
テーブル担当は田中絹代を彷彿とさせるおばさんで
なんの映画だったっけなあ? 田中絹代はお手伝いさんとして出てくる。
そうそうたる女優陣の出ている映画・・・山田五十鈴が素晴らしくうまくて
今、調べたらそうだそうだ! 成瀬巳喜男の『流れる』だ。

それを思い出し、お子さんを亡くし、けなげに今ここで
住み込みで働いているんだわと、映画の役と混同して
ちらちら見ていたのだが、もう店も閉店する頃になって
トイレから戻るとき、その田中絹代から
「あ、ソフトドリンクの人」と呼び止められた。

「もういいですか? 温かいの、ゆず茶とかありますけど」

私は心の中でずっと「田中絹代」と呼んでいたが
彼女は私を「ソフトドリンクの人」と呼んでいたのか・・・。
来年も覚えていてくれるでしょうか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

検索フォーム