150402_1417~01
ちょっと遠回りして・・・神田川の橋の上から満開の桜。

最近「たしかに!」という声が聞こえると
また! と思う。流行ってるよねえ? 
「たしかに」という相槌。
ちょっとテヌート気味に言うの。

男の子の「半そで着てくればよかった」という声のあと、
「たしかに!」と母の声。
これもまた意味が微妙に違ってきている気配がある。

あと「そういうこと!」と言うのも気になる。
まるでこちらの説明不足とでもいいたげに。
勿体ぶってなかなか要点を言わなかったかのように。
さっきからそう言ってるのだろうよ! と思う。

前は「あー、はいはいはいはい」ってのも
むっとしたなあ。
遠くで聞こえるだけで、きっと見たものだ。

150402_1417~02

150402_1452~01
150402_1418~01

150402_1444~01
川沿いにひとりで建ててみましたというような
小さな家があって、その手作り感や花を植えたり
いろいろ工夫している温かい雰囲気がとてもいい。
人影が見えたので遠慮がちに、猫を撮っているのです
とでもいうように撮った。
150402_1444~02
この縁の下に、さっきは黒猫が入って行った。
下には猫が50匹ぐらいいるのかもしれない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム