いえのなかの かみさまいえのなかの かみさま
文:もとした いづみ / 絵:早川 純子出版社:光村教育図書絵本ナビ

どどん! と重版になりました。あざーっす!
どどん! のわけは後ほどご報告します。

えーと、毎日ふつーにメールしている友人へのメールが
何度試みても戻ってくるんだが、どうしてだろう?

英文で戻ってくる文章の「翻訳」というところをぽちっとしてみると・・・

次の受信者への送達は、恒久的に失敗しました:
永続的な失敗の技術的な詳細:

恒久的とか永続的とか技術的とか、
そういえば一時期「○○的」という言葉がやたらと使われて
非難されていたなあ。
日本語の乱れ、とか
近頃の若者は! とか言われて。
今はもういちいち新たな日本語について
目くじらたてているとキリがないから
あんまり取沙汰されないのだろうか。 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム