150316_0011~01

つい先日、出身大学の合唱団の集いで大学の校歌を歌った。
いつのまにかテンポがひどく遅くなっていて息が続かない。
昔は倍速だったのだよ、現役諸君。
何故こんなに遅くなった?

その大学は当時、4大学で合同演奏会をやっていて
だから他の3大学の校歌も歌える。
この間、初めてお話しした方の大学の話になり
私は校歌を歌えると言うと
「もとしたさん、守備範囲が広すぎます!」
と驚かれた。

私は小学校、中学、高校、大学、全部二校ずつ行っているので
それプラス大学3つと娘たちの学校の校歌も合わせると
大変な数になるが、全く覚えてない校歌もあるし、混乱もしていて、
今日の娘の大学の校歌もそのひとつだ。

娘が全く歌う機会がなく、聞いたこともないというので
こんな歌だよと歌っているうちに、私の入学した方の高校の応援歌になってしまうのだ。
卒業式なんてとくに、応援団が前にいるので、応援歌に流れがちだ。

都の西北 早稲田の森に
そびゆる甍はわれらが母校

このあたりからだんだん応援歌になっていき
最後は「三条 三条 三条~三条!」
となる。

よく考えないで歌うと、バカ田大学校歌も交じって来る。
天才バカぼんのパパの出身校、バカ田大学の校歌はこうだ。

みやこの西北 ワセダのとなり
のさばる校舎は われらが母校
われらのノーミソ タリラリランよ
先生もドアホで 授業はパアでも
社会はまねくよ われらが頭脳
かがやくわれらの バカぶりみろよ
バカ田 バカ田 バカ田 バカ田
バカ田 バカ田 バカ田

この間、中学の卒業アルバムを見ながら
妹に「校歌覚えてる?」と尋ねたら
「全く覚えてない」と言う。
私は約2年、妹は約1年いた中学だ。

うーん、としばらく歌詞を見ていたら
覚えているフレーズが出て来たので
歌ってみた。
妹も歌い出し「あら、覚えてる」と笑った。

でもその中学は統合されてしまい
今は学校名は消え、校歌も歌われていない。
でも、ときどきこうして思い出して口ずさむ人がいる。

諸君、校歌を歌おうではありませんか!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム