もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

150219_1241~01
お天気のよくない日に、晴れた日の写真をアップする確率が高い気がする。
北から南に向かう雲のお散歩。(きゃあ、童話作家みたい!)
右から左へぐいぐい進んで行った。
ということは強い北風が吹いていたんだっけ。

すっぽんぽんのすけ ひかる石のひみつ (おはなしのくに)すっぽんぽんのすけ ひかる石のひみつ (おはなしのくに)
(2015/01/28)
もとした いづみ・作
荒井良二・絵

商品詳細を見る


やっと出ましたおめでとう会があり、
おいしいものをいただきながら
読んだ人たちの感想を聞かれた。
えーとー、えーと、あれ? そういえば
感想ってあんまり聞いてないかも。
みなさーん、どうでしたー?

さて、その会の前、伊勢丹のアンデルセンで
ポイントの交換をお願いしていたので
取りに寄った。

150221_2113~01
大きめのハンカチ。250ポイント。
1冊50ポイントだから5冊だ。
たしか20年ぐらいかかってこつこつ貯めた。
200円でシール1枚。ってことは
5万円分? 
賞品いろいろ選べるけど
それにしたって5万円分シールちまちま貼って
この賞品をお願いしますと頼みに行って、
届いたら取りに行ってハンカチ一枚か。

いろんなアンデルセン(あ、パン屋さんです)に行ったなあ。
リトルマーメイドも同じシールなんだよね。
リトルマーメイドは一時期ぐっと減ったけど
また復活してきたなあ。
表参道のアンデルセンが一番利用するだろうか。

パン屋では、ヴィドフランスなんかもカードで
ポイント貯めていたけど、家の誰かにカードを渡して
そのまま紛失ってことも多く、それにカードは期限があって、
気づかないうちにリセットされてたりして
この間も相当貯まったなとポイントを見たら
え!! 2ポイント? なんでなんで?
なんてこともあるので、カードをぴっと通して
暖かくなったカード(何故あの機械は加熱するんだ?)
に安心しているより、シールをちまちま貼っていく方が
わかりやすく、貯めてます感があっていいものかもしれない。

それより急にお店がなくなることだよね。ショックなのは。
ポイント貯まってたのにー! と悔しくて
しばらくそのカードを捨てられずにいるんだけど
えいやっと思い切って捨てた数か月後、別の場所で
その店がオープンしていることを知る、そういうケース。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

検索フォーム