もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

150216_1502~02
久しぶりに道に迷った。あんまり久々なので
ちょっと愉快でぐるぐる歩き回っていたら
もう全く方角もなにもわからなくなってしまった。
地図2種と住所。最後には住所表示だけが頼りとなった。
・・・阿佐ヶ谷? え?
あたしゃ高円寺南3のあとの44を探していたんだが・・・。
阿佐ヶ谷まで来ちゃったのか。

だったらもう観念して一旦駅に戻ろうと思ったらあった。
ここは探すと見つからないが、探していないと
ひょっこり現れる店なのだ。私の場合。
(ということは以前に一度探して挫折、
探してないのにあった、ということが一度あったわけだ)

茂田井武ートン・パリ祭
ほんとにお祭りで、狭い店内がとても楽しかった。
150216_1840~01
おみくじもひいた。

展示している茂田井以外の絵描きさんたちの作品が
すごくいい! いや、もちろん茂田井はいいのよ。
わあ、岡田晶子さんの絵、かわいいなあと思っていたら
岡田さんがやってきた。
岡田さんとの絵本が、まもなく校了を迎える。
もう私たちの手を離れたので、ふたりとも清々しい気分。

文と絵が別人絵本の場合、必ずババ抜きのババを持っている方がいる状況で
「す、すみません。今、書いてます」とか
「おまたせしてごめんなさい」とか
どちらかが頭を下げるパターンになるのだ。
こそこそ逃げた人もいた。
私も気づかないふりをしたことがあったかもしれない。

さて、お店を出てすぐ、お寺があったので入ってみた。
このあたりは意外とお寺が多い。
長仙寺。梅が満開だ。
150216_1502~01
150216_1504~01
150216_1505~01
150216_2105~01
今、ショップカードをぼんやり見ていて気づいたが
ここ、こんな名前だったんだ!

えほん るすばんする かいしゃ
だとずっと思い込んでいた。
なんだよ! この名前!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

検索フォーム