もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

今季二度目のインフルで、よれよれのもとしたです。
いつだったか秋と春先の二度、インフルになったことがあり
これで安心とは言えない、とは思ってはいたが
11月と1月・・・。こんなペースでやっていたら
体が持ちませんわ。

しかし知り合いの編集者は3回やったというので
さらに油断はできない。

思い当たることといえば
「あー、なんかすごく疲れてんなー。
ほとんど寝てないからなあ。
でもまあ仕方ないか。おし、がんばろ!」

「むちゃくちゃ寒い・・・寒すぎる・・・どうにかしなくちゃな・・・
ああ、すごく冷えた・・・骨の芯まで冷え切った」

「あー、もう食べられない。けど勿体ない。さすがに食べすぎか
いや、もっと行けるか」

の3点ですね。

1、疲れていたら無理をしない。
2、寒いと思ったらすぐに対処する。
3、食べすぎない。

ツイッターなどで見ると、若者はインフルでも元気で
すぐに復活している。「インフル、ばらまいてきた!」
なんてのもある。
後生ですから私ら年寄りにうつさないでつかあさい。
いちいち死ぬ思いをしますんでなあ。
そしてなかなか復活できない。

寝込んでいてそれどころじゃないのだが
もうすぐ節分だ。

狂言えほん せつぶん (講談社の創作絵本)狂言えほん せつぶん (講談社の創作絵本)
(2009/01/16)
もとした いづみ・作
野村たかあき・絵

商品詳細を見る


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

検索フォーム