去年「娘の最後の定演だから」と誘ったら
来てくれた友人たちに申し訳なくて誘えなかったが
今日こそが本当に最後の定演だった。
しかも新宿文化センターが会場だったので
去年、遠くまで来てくれた新宿在住の友人たちに
なおさらすまない気持ちで、ひっそりと聴きに行った。

一旦引退したのに、4年生でまた演奏会に乗るって
どういう学生? と思ったものだったが、こういう学生か。
中学から続けてきた吹奏楽も、いよいよ今日で最後・・・
ではなく、既に卒業生で構成されている楽団に入っていて
そちらの定演にも出ているので、なにも最後ではない。

若者にはなかなか「最後」はないのだ。
それよりも私の方が、学生の演奏を聴くのが最後かもしれず
もしかしたら新宿文化センターに行くのも最後になるのかもしれない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム