もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

美人ネイリストまぐちかをご存知か!
東村アキ子の『東京タラレバ娘』のひとり
そのまんま等身大実物そのもの。
というか、タラレバは彼女をモデルにした漫画なのだけど
ブログに『キャンディーがとけるまで』を載せてくれた。
素晴らしくかわいい甥御さんの写真とともに。
まぐちかさん、ありがとー!

ブログはこちらをどうぞ!

今「海月姫」公開中だが、今度東村さんの映画かドラマがあるとすれば
このタラレバ娘であろう。
そのときはきっと本人役で出るんだろうなあ、というほど
女優さんのようなまぐちかさん。

ネイル、なかなか行けないんすけど
(人気なので、すぐに予約取れなかったりするし)
時間みつけて行きまっす!

そういえば、すぐに予約、というか
今すぐやってください、が通用するネイルのチェーン店に行ったときのこと。
いつも寡黙で爪に集中するため会話もスムーズではなく
こちらが質問したり、話したりすることに
返事してくれる程度の真面目!!! という
ネイリストさんがいて、何度かお世話になった。
いつもほとんど彼女の頭頂部しか見てないのだけど
彼女もきれいな子だ。

確かハロウィンのあとだったと思う
「昨日のハロウィン、どうでした?」
と聞いたら
「あー」
と、ちょっと手が止まった。
「仕事が忙しくてお祭り騒ぎどころじゃないですよね?」
「あ、昨日、帰りに家のそばを歩いてたら」
「はい」
「飛んでいたカラスが私の頭を掴んだんです」
「え」
「何が起こったんだろう? って思ったんですけど。
急に来て、ぐわって」
「わー・・・おうち、どこなんですか?」
「埼玉なんですけど」
「こわいですねえ。掴まれたまま飛んで行ったら・・・」
「それはなかったですけど。ぐわって」
(と、顔をあげた)
「そ、それは・・・頭皮マッサージのような」
「そんな感じですよねえ。そんなことってあるんだなあって」
「いや、ないでしょ」
「ですよねえ」
そしてまた彼女は頭頂部を見せて仕事を続けるのであった。

これがまぐちかさんだったら、あるでしょうよと思う話だ。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

検索フォーム