060115_1525~001
さまざまな羊を目にすることが多い中
こ、これは・・・
150105_1819~01
このひとは羊なんですか?
山羊にしか見えないが
でも今、字を見て、改めて気づいたのは
ヤギは山の羊と書くということで
いろんな種類がいる中、これも羊なのかもしれない。

それにしても体つきがちょっと
馬っぽいというからくだにも見える
このひとの正体を知りたい。
というか、誰が描いた?

ちなみにこのパッケージの中身は
自分で自分にお年賀で買った
和久傳の黒豆の葛焼き。
季節限定。
本当は蓮根のお菓子の西湖を買いに行ったのだけど
ついつい余計なものを買ってしまったのは
三越伊勢丹カードを持ったからだ。
ほとんど食料品しか買わない伊勢丹で
毎年こっそり引き落とされる年会費は
無駄だと判断し、去年やめたのだ。
(しかし1年未満だったで会費はすぐに発生する。
1年でやめたり入ったりすればお得かもしれない)

食品はでもポイントがつく、というのを知り
そか、だったらやっぱり便利だから、と当日発行してもらい
持った途端にこうだ。
無駄遣いが増えるってことなんだよなあ。
うまいこと考えるよなあ。
と感心している場合ではない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム