展覧会ばかりでなく、ライブにも行った。

ケロポンズ年末恒例のライブは
講談社の野間賞授賞式と重なる確率が高いが
ここ数年は欠席せずに行っている。

このゆるゆるなライブで笑って
ああ今年も終わるのだなあと思う。

今日は「のはらうた30周年記念」
工藤直子&新沢としひこ
あっぱれ! コンサートに行った。

始まる前に「くどうなおこと のはらみんなの
あっぱれ!展」を見たが、
お客さんの独り言率高し。
え? だ、誰に言ってるの? 私? じぶん?
と思うことが多かった。
コンサートでも、隣のおばあさんが
喋っているので、向う側の人の同行者?
と思ったがどうやら違うようで、そのうち
出演者への返事や感想を私に顔を向けて言うので
曖昧に頷くことになった。

そういえば昨日の冬至は
ティップネスの更衣室で
「ゆず風呂じゃないんですって」
「あらそう」
「ゆず風呂にしてくれればいいのにね」
「そうねえ」
「でも、掃除しなくちゃならないからでしょ? ゆず風呂にすると」
「ああ、そうねえ、ゆず風呂はねえ」
「みなさん、おうちでやるからいいんじゃない? ゆず風呂」
「ああ、そうかもねえ」
「だけど今年はやらないってひどいわよねえ、ゆず風呂」
「去年まではやってたの? ゆず味噌」
「やってたんじゃないかしら、よく覚えてないけど。ゆず味噌、ねえ」

あのー、あのー、途中から「ゆず味噌」になってますけど。
と思いながら、ゆず風呂ではない普通のお風呂に入った。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム