次女の三者面談にも行き、部活中の講堂に入り
部員全員から、他校の演劇部顧問だと思われ、
他校の演劇部顧問からは、本校教師と思われ、
ピンポのSさんからは「もとしたに足りないのは威厳だ」
と指摘され「笑ってるからいかん。こわい顔ができるか?」
というから「笑っていても、こわい顔をしていなくても
こわいと言われる」と話すと、爆笑していた。
威厳のない高校教師っぽいのか?

池袋東武の美術画廊 絵画サロンで
明日まで開催中の
小さな宝物 クレクションオブアート展。

デパートのこういうのって、バブルはじけても
頑張ってやっているようだけど、無理はないのだろうか。
と実はいつも思うのだ。

作品を見に行くのだけど、
現場には「売るぞ!」という人が待ち構えていたりして
私のような動じないおばさんは平気だけど
苦手な人もいるだろうなあ。

いい作品ばかりなのに、じっくり見られなかった人がいたら
気の毒だと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム