もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり

141218_1712~01
ほんとーにうるさい。市議会の方の選挙。
何か語るのならいいだろう。
はあ? ということも言っているが。
「それは簡単です。しかしながら簡単なことではありません」
どっちや!

聞いていると演説っぽいリズムだが、内容がないのも多い。
今日は冷え込んでおりますとか、雨が降るようです、とか天気予報系。
朝早くからご苦労様ですとか、お仕事お疲れさまでございますとか
地元の小学校、中学を出ました、とか
みなさまには生活がございます。。。。はあ?
元気で頑張っております。。。そうか。
「本人です」の幟と大音量の「本人でございます!」
誰本人なんだ!

「朝のご挨拶に参りました」
朝のご挨拶は、おはようございますと名前のみ。
ご挨拶はいらねえ。

昨夜は遅く帰ると、駅の階段の下に
薄ら笑いを浮かべて見上げているおじさんがいた。
「おかえりなさいませ」
執事か!
ひとりひとり、階段を下りてくる酔っぱらいの前に
じりじり移動して言っているようだ。
「おかえりなさいませ」
こわいんですけど。

名前を書いた幟まで距離があって、誰なのかわからないし。
こういうのは時間外でもいいのか?

おそらくそのせいで、パソコンの調子がおかしい。
メール、開けません。
2秒だ。
あ、来てる! と、開いて1行読むのが限界だ。
そうだ。前のアドレスは使えません、という状況のままです。
困ったなあ。gmailもか。

さっきも電話があった。
やけに馴れ馴れしい。
「いよいよ投票日が」「もう投票しました」
「では・・・ん? 入れていただいた?」「いえ」
「わかりました」

振り絞った必死な声や叫び声は嫌悪感のみ。
名前の連呼など、かえって嫌われたいとしか思えない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

検索フォーム