141209_1609~01

こんなにマスクが売れている国があるだろうか?

いつごろからだっけ? 
花粉症が最初かな? そのうち風邪予防や防寒や
ノーメイク隠しなどでやたらマスク着用者が増え
「こんにちは!」
「え、やだ、マスクしてるから誰かわからなかった!」
なんて会話があったものだが、
今や誰もが、マスクしていても人を見分ける力を得た。

帽子を目深にかぶり、メガネをかけてマスクをして
マフラーをすると、出ている部分はわずかだ。
わずかだが、わかっちゃうんだよね。

マスクをした花粉症の時期や冬の姿が
新しくインプットされ、徐々にマスク姿で判別する回数が増え
正しく認識される。
そのうち、マスクをはずしたら
「やだー! マスクしてないから誰かと思っちゃった~」
となるんだろうか。
そんな気配もある。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム