141127_1125~01
このおいしいお菓子が始終頭の中にある。
というより冷蔵庫の中にあるんだけど
また食べちゃおうかな
いやいや、さっき食べたから我慢しよう
でも、ちょっとだけならいいか、と思ったり
心を支配されていて・・・うふふ、幸せだ。

さて、インフルもすっかり治ったので
スポーツジムのお風呂に行った。
更衣室にいたら
「午前中、インフルエンザのね、予防接種に行ったのよ」
と、すぐ隣で話している。
「今度はね、○○医院。お手並み拝見ってとこ」
つまり、他の医院で予防接種したが、インフルになったから
今度は違うところで接種して、どうなるかということらしい。

いやいや、そういう話じゃないからさ、予防接種ってのは。
というか・・・今日、行ったの?
と耳を澄ましていた。

「なんかさ、今日はだるくって、ちょっと泳ぐ元気がなかった。
でもウォーキングはしたわよ。そんで、お風呂入って
今日はおしまい!」

今、予防接種してもおとなしくしてなくていいの?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム