天才たなかひろえ



あるイベントのリハーサルで
私たちは初めて
「おんがくや」たなかひろえサンの歌とピアノを聞いた。

それまでわしわしと働いていた我々は
全員すぐにその手を止めて
ピアノのまわりに駆け寄り
うわ~~~~~~~
と、声にならない感動を分かち合った。

「だ、だれ? この人」
「すごいね。プロだよねえ?」
と目で会話を交わした。
その人が、たなかひろえさんだった。

あ~、この人の歌を、ピアノを、
たくさんの人に聞いてほしいものだ!
そして、私もたっぷり聞きたい!

そんなわけでライブを共に企画した。

その後、何度か打ち合わせや練習で会うたびに
音楽の才能はもちろんのこと、
頭の回転や先読みの速さに驚きまくる。
私は魯鈍? とさえ思う。

年上なのをいいことに
「ここでなんか2曲歌わない?」
と、気軽に言えば、
「うっす! こんな感じですか?」
と答える気持ち良さよ。

当日のむちゃぶりにもバンバン応えてくれると思う。

7月15日は是非、秋津の「縁」へ来てたもれ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム