もとしたいづみ は どうした!

作家もとしたいづみ の 働きっぷり


26396088_1.jpg
この間、トムズボックスのプラスギャラリーで開催されていた
この絵本の原画展に行った。
『こけしちゃんのおかいもの』原画展のとき
「次の次は、この原画展です。是非来てください」
と熱い(暑苦しい)男、加藤志異くんが言うので
最終日に駆け込んだ。

もうじき加藤君のドキュメンタリー映画
加藤くんからのメッセージ
が公開されることは知っていたが、
できれば観ないでスルーしたいと思っていた。

しかし行くなり、映画のフライヤーを手渡され、
ああ、はいはいと受け取ったら、後ろの方で
「私、これ3回観ましたよ! また観たいです!」
と言う女性がいて、思わず「え、ほんと?」と聞いてしまった。
すっごくいい映画だと、彼女と、連れの男性は口を揃える。
どうせ映画の関係者だろうと思っていたら
加藤くんの出身大学の後輩と先輩で、
しかも後輩は、私が連れていた長女と同級生というではないか。
娘は加藤くんの後輩になる。
どういいのか? 聞くと「勇気が出ます」というのだ。
「へえ、じゃあ、観なくちゃな」
とうっかり言ってしまったが、
よく考えたら勇気なんか、とくに出なくてもかまわない。
見た方がいいのだろうか?
ちなみにあのとき、にこやかに話していた娘は
「絶対観たくない」と言っている。


『妖怪 • 加藤くん 夢は叶う について語る』
でもなあ、一応、観ておくかな。
36歳・独身、加藤くんは現在、39歳で、
きれいなカノジョがいる。と、ばらしてしまっていいんだろうか?

そういえば、私もちらっと出ている(カットされていなければ)
映画も、ぼちぼち予告編が出る頃なのだろうか。
今も実はユーチューブで見られるのだけどね。
公開前にお知らせします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

検索フォーム