吉祥寺のにじ画廊、ミロコマチコさんの個展初日に
ミロコマチコTシャツを着て、行った。
1階入り口に入ったところで、
「あ!」という視線を痛いほど浴びる。
このおばちゃん、むちゃくちゃファンなんだ・・・
というちょっと笑った目。
しまった!
混んでいて、傘もあって
なかなか2階の会場にたどり着けない。
miroconews[1]
行くと、ご本人がいらっしゃいました。
待ち合わせていたMすだゆうこが来て
ミロコさんと談笑した後、スマホを出して
「これで写真を撮ってもらえるでしょうか」
と、ミロコさんに言うので
そこにいる人々の動きが止まった。
それ、変わってるぞ! ミロコさんが撮るのか!
と、思って「え!」と驚くが本人は動じず、
私にスマホを渡して
ここで! とミロコさんを連行する。
だよね、だよね。

講談社出版文化賞の授賞式では
真っ赤なワンピースだったが、
今回は真っ白だった。
にじ画廊のミロコマチコ個展
17日まで。必見!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム