合唱団アレス・クラーという
アマチュアだけど、すごくうまい合唱団の
定期演奏会に行った。
ほんと、うっとりするほどうまい。
人数は少ない。
ひとりひとりのレベルがものすごく高いのだ。
見た目は「あの、おじいちゃん、ずっと立ってられるのかな?」
と心配になったりしちゃうのだが
そのギャップがたまらない。
今年はなんだか客席の年齢も異様に高かったが、どうして?

いい歌をたくさん知ることができた。
Bob ChicottやJohn rutterは
あれからいろいろなものを繰り返し聞いている。
木下牧子は、まどさんや工藤直子さんの詩を
すごく丁寧に届けてくれるなあと改めて聞き入った。

しかしそれよりもなによりも、
終わったあとで、千葉在住の友人から
ふなっしーについて、さまざまなことを教えてもらい
今、私はふなっしーについてとても詳しい。
ふなっしーが梨の妖精だなんて知らなかったよ。
なぞなぞごてん―まいにちあそべる365もんなぞなぞごてん―まいにちあそべる365もん
(2005/07)
もとした いづみ、新沢 としひこ 他

商品詳細を見る

お! アマゾンで中古が出てる!
これ、すごく楽しいなぞなぞ本なんだけどなあ。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム