昨日はヨーデルの練習をした。
なかなか難しい。
どうしても最後が投げやりになったり
力みすぎたり、迷いが出たりして、
ヨーデルにならない。

スイスの山々を想像し、遠くに届ける気持ちを込めて
しかもよろよろと力を抜いて、そして調子に乗る。
というかすかなコツをつかんだような気がした。

家に帰って、北川桜さんという
日本人なのにヨーデルがうますぎる人の動画を見た。
へえ・・・口の形といい、なんだか楽器になっている。
野田ミカさんに似ている。
ニッチェもこの人の真似ができるかもしれない。

「だるま食堂」みたいに
笑えるうまいヨーデルに近づきたいものだ。

まよいみちこさん (にじいろえほん)まよいみちこさん (にじいろえほん)
(2013/10/24)
もとした いづみ・作
田中六大・絵

商品詳細を見る

たびたびすみません。(謝ることはないか)
どかんと重版の知らせをいただきましたー。
編集のK林さんが
「みんなで『うなぎのめそ子』さんを食べながら
重版を祈ったのが効いたんですね!」
というので
え・・・重版を祈ってたのか。
私はずっと

「へえ、これがうなぎのこどもか。サイズはこれが全長ってことか。
なるほど。ちょっと苦味があるけど、しっかりしたうなぎの味だ。
これまた粉山椒が効いていて、ああこれは上等な
香りの強い山椒だわ。うなぎの栄養がぎゅっとつまっていて
それなのにこの値段って、安すぎないか?
大丈夫なのか? これだけ高くするわけにいかないから
全体でバランスとってるんだろうか」

って、もうまーったく『まよいみちこさん』に思いを馳せることはなかった。
すまない。
そしてありがとう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム