仔犬ダンの物語

『仔犬ダンの物語』なので「こ」。

懲らしめられて瘤だらけのコアラが
この頃ここでこそこそ行進するのは困ったものだ。
(『あかさたなっちゃんのはつおんえほん』より)

これは実話を元にした本が数冊出版され、
その本をベースにモー娘。出演の映画が製作された。
その映画のノベライゼーションがこの本である。
撮影現場を見学したり、脚本を読んだり、
試写の前段階の映画を観たり(映画公開と同時発売なので
最終的な映画は見なかった)して中学年向け程度の読み物にまとめた。

映像を文章にするのは難しい。
映画でわずか一秒のシーンを文章で表現するには
かなりのページ数を費やす。

なので、どうでもいいシーンや、
重要ではない人物は削りたいところだが
そのどうでもいいシーンや重要ではない人物を
モー娘。の誰かが演じていて、写真も入っているため
削るのはまずい。ということでけっこう難儀をした。

しかし映画とは別に、読み物として長生きできたのは幸いであった。
「泣けた」というお手紙を小学生女子たちから
たくさんもらい、泣きたがっているのか、小学生たちよ
と思ったものだ。
仔犬ダンの物語仔犬ダンの物語
(2002/12/13)
もとした いづみ

商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム