こみねゆらさんがフランスから帰って、東京にいるというので
いる時間を調査して、今、こみねゆら展開催中の
トムズボックスギャラリープラスへ。
そこに友人ふたりを呼び寄せたのだが
次々と偶然ばったりな人たちに会えて
賑やかなひとときを過ごし、そのあとで
ゆっくりお喋りしながらアフタヌーンティーな午後。

ゆらさんが
「やってやって!」としつこいので
隣の店、カレルチャペックのティーバッグつかみどりに挑戦する。

さっき、そのときの模様を撮影していた友達から
写真が送られてきたが、ものすごい形相だ。
ザ・欲! とでも言えそうなゴーツク婆さんな姿に
我ながらあっぱれと笑ってよく見たら、
写真の向こうでも、たくさんの人たちが笑っている。
ゆらさんも写真撮ってるし。
なんなの、これ!

しかし直前に体玄塾で、鉄棒にほんの数秒つかまって
早々に出来た右掌のマメが痛くてティーバッグの角がちくちく当たって
不利であった。
よく考えればよかった。

ゆらさんが小さな手で33袋、というので
そんなのちょろいと思っていたが、21袋で大敗。

というか、そんな話ではなくてですね。


【トムズボックス+Gallery】(12:00〜19:30)

ミシンのうた (講談社の創作絵本)ミシンのうた (講談社の創作絵本)
(2014/02/19)
こみね ゆら

商品詳細を見る


•2/21~26 こみねゆら絵本「ミシンのうた」原画展(講談社刊)と、
お人形ちょっぴり。
在廊予定日:2/21~2/25(時間未定)

久しぶりにゆらさんに会えてよかった。
前はご近所さんだったのに寂しいことです。
今日には熊本に帰るそうですよ。

さて、こんなふうに失礼にも、友達を友達に紹介したり
どうせだからと会合を合同にしたりなんかして
自分の時間を節約しながらも楽しんでいる私なのだが、
最近は、人の予定にも口出しして、相当なおせっかいオババだ。

明後日は、打ち合わせをふたつつなげたらどう? と提案し
次々と待ち合わせの時間や、店を相談して決め、
編集者は来るだけ、という・・・ほんと余計なお世話だよね。

自分のことに飽き足らず、人様の予定も
こうしたら早く終わるのに、と思いついてうきうきしたり
これとこれをつなげたらいいのに! とうずうずしたり
調整したりして、そんなこと考えてる暇があったら、仕事すればいいのにね。
すみません。










コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム