トムズボックスの西村繁男さん「あからん展」に
ぎりぎり間に合った!

講談社での打ち合わせで、私がべらべらと仕事と関係ないことを
喋りまくって、遅くなってしまい
「あー! 最終日って早く終わるからもうおしまい?」
と言ったら
「あそこは最終日も営業時間は同じはず」
と言うので、向かった。
ひとりなら諦めたてたかも。

すごい!
面白い!
原画展ではなく、個展のための描きおろしが
ハンパなく、もう湧き上がってくるものを抑えきれず
ってくらい盛りだくさん。

搬出のためにいらした西村さんにお会いできて良かった。
土井さんも、背中を丸めていそいそとビールを抱えていて、
でもたぶん搬出と、そして翌日からの和田誠展の搬入が
あるはずなので、大丈夫なんだろうか、と心配しつつ
帰った。

「ひとコマ漫画展」がもう始まってます。
2月、短いから早めに行っておかないとなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム