昨日、千駄ヶ谷を歩いていたら
「あなた、道に迷っていませんか?」
と書かれた黒板を見た。
「迷ってねえよ!」
 駅からまっつぐ行くってだけの道だ。
いくらわっちでも、ハハ、迷うわけないっての!

雨と風の中、信号待ちしながら、
その横に描かれたちょっとかすれて見にくい地図をちらっと見た。
え? ほ、ほんと?

手元にある地図と見比べる。
私が今いると確信している道では、ない、と・・・?

迷ってました!
迷っている自覚なく。
確かに!
すごい!
どうしてわかったんだろう?

神に導かれるようにタンバリンギャラリーへ。
素晴らしく温かい木版画たち!

そこからぐねぐねとめちゃくちゃに歩いて
近道だったのか、遠回りだったのか
ピンポイントギャラリーへ。

青山本夫婦展だけど、作品には和ちゃんもいる家族展だ。
「すすめ! ふたごちゃん」

すすめ!  ふたごちゃんすすめ! ふたごちゃん
(2013/11/22)
作・もとした いづみ・作
青山友美・絵

商品詳細を見る

に勝手にサイン入れちゃおうかと思ったけど
大人しく、ひとつ作品を買わせてもらって帰る。

この間映画の『永遠のゼロ』を見たとき
クレジットに、知ってるような知らないような、なんだっけ?
と眺めた「白組」を、ぐねぐねと裏道を歩いているとき
見つけた。
そうだそうだ。いつもこの道で見かけたんだ。
小さなビルに「白組」の看板。
ガラス越しに地味な会社を見ると
暗い窓に暗く浮かぶ『永遠のゼロ』のポスター2枚。
地味だなあ。

保立葉菜さんの個展を、このブログで見て
行ってくれた井上さん、ありがとう!
そのあと、ピンポでも芳名帳で名前を見たので
同じコースだったのかもしれない。
会えずに残念!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム