夫婦展

表参道のピンポイントギャラリーで
長谷川義史とあおきひろえの
「夫婦展それから」が16日まで開催されていて
オープニングに行ったのだけど
結構長時間滞在したのに、
あまりにも知り合いだらけで
お喋りしていたせいか
作品をじっくり見た気がしない。
また改めて行くことになりそうだ。
あおきひろえさんとは以前
『あいうえうれしいかきくけこ』
という絵本でご一緒した。

ご存知「あ行」の文、「か行」の文、
と見開きで五音の言葉をつなげていくタイプの絵本。
たとえば「ら行」はこんな感じ。

らっぱを ならして りきしの とうじょう
るんるんきぶんで れーすの まわし
ろっくんろーるを しってるかい?

横長のページに、思ってもみなかった構図。
あおきひろえ! おそるべし! と思ったものだった。

一方、長谷川さんとは、
タイミングが合わなかったりで
まだ一度もお仕事していない。

たくさんの落語の話を手分けして書き、
それぞれ絵描きさんと組んだこの本
決定版 心をそだてる はじめての落語101 (決定版101シリーズ)決定版 心をそだてる はじめての落語101 (決定版101シリーズ)
(2008/10/31)
石崎洋司、金原瑞人
もとしたいづみ、令丈ヒロ子

商品詳細を見る

ここでも、ひとつもご一緒することなく・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム