Bek1L0RIcAA523j[1]


と、夜明け前から起きたにも関わらず・・・。

今日はイベントが確か4時だっけ? 5時だっけ?
あれ? あれ? チケットが見つからない。
のんびりと、ついでに机の上の紙物を整理しながら
あーほんとにないなあ・・・。
くたくたになって、とりあえずもうやめようと思ったとき
あ、ここに違いない! あったあったあったけど
うわあ、もう開場時間だ。30分後に開演だよ!
夕方じゃなかったのか。
無理だ! けど、行く! ああでも無理か。
顔も洗ってないし、起きたまんまの恰好だし
もういろいろ省略して、家を飛び出し、
バスか? と急いだわりには自販機で飲み物買うのに
しばし悩んだりして、いや、もうここはタクシーだ。

奇跡的に開演10分前に座っていた。
びっくり。
何故だ?
タクシーの運転手さんが近道を通ってくれたこともあるけど
おれ、すごい! やればできるんだ!

二女が小学生の頃、
たまに私が起きた時点で、もう1時間目始まるか!
みたいな時間のときがあった。
「あー! ごめん! こんな時間だ!」
と起こして「わーどうするどうする?
時間割なんか揃えてないよね」と
私が起き上がって、ふと見ると
二女は洋服を着て、ランドセル背負っていて
えー!!! 神業か! と目をしばしばさせていると
ガチャと出て行く玄関の音。
すげえな・・・とぽかーんとしたことを思い出した。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム