というのも(続き)、並んでいるときに気づいたのだが
国立劇場で16時開演の歌舞伎に間に合わないかもしれない!
しかも地下でお弁当を買ってから行こうと思っていたが
あああああ買う時間がない!
並びながら、携帯で時間を見て、
路線図見て「しまった! 銀座一丁目まで戻らなくては!」
と、だんだんものすごい形相になる私なのであった。
お客が去り、さて、えーと、というふうにものすごくのんびりと
「次のお客さまー」「次の方ー」と呼びかけ
お客もその声が聞こえず、ぽかんとしているケースが多く
ああもうあたしが先頭で交通整理したい! と思ったが
本当にそんなことをしている暇はない、というか
ムーミングッズを買ってる場合ではなかったのだ。

ダッシュで銀座一丁目に戻り
永田町から、坂道を駆け上り、チケットを受け取って
セーフ!
あ、なんか人、少ないからお弁当は余裕だなと判断し
飲み物だけ買って席につく。

140124_1558~010001
おー、前から二列目。
しかも1列目が空いているので、実質一番前。

急な思いつきで、しかも安売りチケットで
こんなにいい席だなんて!!

140124_1832~010001

今、弁天娘女男白浪を練習しているだけど
(請われればどこででもやります。数分で終わる)
最初聞いていた猿之助よりも
断然、菊五郎がいいと思い、
そういや菊五郎って最近見てないな。
実際の声を聞きたい!

で、探すと、けっこうガラガラみたいじゃないか。
安いチケットが出るのを待って、よし、行ける!
と、ひとりでふらっと行ったのだったが
お客が少ないのは、見ている方だってさびしいものだ。

出て来た人の目線が二階席に行って
あー、今日も少ねえな・・・と思ったことが伝わる。
すごく前だから。

菊之助はもちろんいいし、やはり菊五郎はすごいが
松緑がやせていて、びっくりした。
直前にノロとか? と心配になった。

140124_1831~010001

この間、二女がここで演劇のスタッフワークをやり、
もちろん劇場の人が仕切るわけだけど
これくらい大きな舞台の裏方って面白いだろうなあ、と思った。

蛮幽鬼 -special edition- [DVD]蛮幽鬼 -special edition- [DVD]
(2012/03/18)
山内圭哉、山本 亨 他

商品詳細を見る

ちょうど少し前に長女が先輩から借りたこのDVDの
特典映像に、舞台裏の進行の様子が入っていて
とても興味深く見た。

さて、今夜知ったのは都営バスだ。
劇場前から一斉に、東京駅へ、新橋へ、渋谷へ、新宿へ行くのだね。
こりゃ便利!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム