2014, 01. 22 (Wed) 21:24

二十四節気の小寒から立春の前日までに産まれた卵を「寒卵」と言そうだ。
大寒の日に産まれた卵は特に重宝され、
風水では食べると金運がアップと言われているらしい。
毎年、日付を見て、1月20日の卵を買ってるわ
という人に聞いたんだけど、買物に行くと
全く忘れてしまう。

BeIvxlYCEAAK7Pl[1]
季語にもなっている「ふくら雀」

140109_1619~01
「せつぶんセブン」で検索すると
セブンイレブンの恵方巻きが出てくる・・・。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント