140104_1644~010001
こんな所で真っ暗になるまで2時間も待っておりました。

140104_1309~010001
水の中の怪しい世界で

140104_1322~010001
デンキ海月を見上げたり、

140104_1310~010001
巨大なウミウシに寄りかかったりして。

でもまあ、ここでの二日間は大方
並んでおりました。
夢の国は並ぶ国・・・。

140104_1021~0100010001
そうです。
この、寒くて混んでる時期にわざわざ
夢の国一泊・・・という馬鹿げた計画に
もちろん私はホテルで過ごそうと仕事を持って行きましたが
結局、付き合うはめになり、何度か本気で死ぬかもと
思いながらも無事生還したというわけです。
ま、ネズミと腕を組んでるのは私なんですがね。

しかしこのネズミ、「笑ってる」のを表現するのは
ぱあにした手で口を覆って顔を小刻みに揺らすしかなく、
声はあの、ふざけているとしか思えない裏声のみ
という限られた表現で、よく頑張ってるよなあ。

ここが出来た時、私は大学生で、ケッとか言いながら
みんなで行って「まあ、なかなか良かったよね」と
女子大生(という言葉は当時、なかった。女の大学生だ)6名で
渋々頷いて帰った。

それから1回くらいは行ったかと思う。
その後、子どもができてから何度も通い
あるとき「もう、ここに用はない」と宣言したときは
ディズニシーもできていた12年前だ。

私は楽しめないとはっきり思ったのだ。
そして、シーの意味が全然わからなかった。
なんなんだ? これは。シーって。
ディズニーとどう関係があるんだ?
だいたい、ディズニーランドのひとつひとつも、
もともとの原作があって、それを勝手に映画にして
我が物顔で使ってるだけじゃないか。
しかもキャプテンEOってなんだよ!
(でも、ここのオープンのときは
マスコミ招待の時間に行って、乗り放題だったなあ)

当時はまだミッキーがダントツ人気だったと思う。
今は人気が分散されてたな。
12年経つといろいろ変わっていた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム