BcKVQ23CMAEMlVe[1]
うは~。いい場所、見つけちゃったー。

そういえばクリスマスイヴか、今日は。
クリスマスの絵本は作ってないんだよなあと
思ってから、いや、あったなと思い出す。
ミニモニ。サンタのクリスマスミニモニ。サンタのクリスマス
(2002/11)
もとした いづみ・作
松真理真理子・絵

商品詳細を見る

中古ならまだあるぞ。1円だ!
マツナリ、懐かしいねえ。シバタも。
この間、ケロポンズのライブでは
2階席最前列にいたふたり。
声をかけると、二人同時に振り返って
どんぐりちゃんズみたいでかわいかった。
小柄コンビだ。

この絵本は、柴田さんが編集で、松成さんが絵で、
いわゆる児童書の出版社じゃないから
いろいろと勝手も違っていて、そのたびに3人で
どうするどうする? と話した・・ような気がする。

竹書房は、私にとって、いがらしみきお漫画の出版社だったから
ちょっと感動だった。
いがらしみきおの漫画に出てくる
いつも「む~ん」と言っているむーん坊に
またそっくりな(と私は常々思っている)
新沢としひこマネジャーも同じ二階席最前列にいた。
えーと、えーと、いつも名前が出てこない。
頭の中で「むーん坊」と呼ぶ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム