あ、ありがたき幸せ・・・。

新刊『すすめ! ふたごちゃん』の
絵を描いてくださった青山友美さんのブログ

そういえば二十代の頃、私を知っているという方からお手紙をいただいた。
西荻の祖父母の家で、私を赤ん坊の頃から、
二十代前半にあった祖父母の葬儀までの私を見ていたそうで、
私の方は知らない方だった。
「小さい頃、おかっぱ頭のあなたは、いつもお行事よく静かに、
大きな目でじいっと大人たちを観察していました」と書いてあった。

今では歳とって目も1/3程度に小さくなり、
おまけにドライアイでアレルギーなので
始終充血していてしょぼしょぼして開けていられないから
ちらっちらっと見るだけだが
見られる方は「いやー、見てる。見てるよこの人」
と警戒するんだろうなあ。

絵本は、まずは絵描きさんが楽しく描いてくださるのが一番。
そんなテキストが書けるよう、これからも精進しますわ。

友ちゃん、また一緒に何か面白いもの作ろうねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム