魔女のウィニーの住む家は、外も中もまっ黒。
おまけに、ねこのウィルバーも黒いので、
困ったことが起こります。
ウィニーはウィルバーがどこにいるかわかるように、
ちょっとした魔法をかけるのですが......? 
ユニークで心優しい魔女ウィニーと、
相棒の黒ねこウィルバーのゆかいなシリーズ、第1作目。
チルドレンズ・ブック賞受賞。

という出版社の紹介。それは
これです!

絵本ナビではこれ↓
まじょのウィニ―

まじょのウィニーまじょのウィニー
(2013/10/08)
ヴァレリー・トーマス・作
もとしたいづみ・訳

商品詳細を見る


これ、原題はそのまま「ウィニー ザ ウィッチ」
韻を踏んでる。
だから訳して「ウィッチ」が「まじょ」となれば
それなりの韻を踏んだ方がいいと、ウィニーも、
中に出てくる猫の名前も、親戚の名前も、韻を踏んでいる名前は
全部考えたのだけど、最終的にアウトでした。

世界的に、名前は共通!!

という言い渡しがあったそうで、こうなったのでございます。

ウィニーといえばプー、なんだけど。
あ、いいものを見つけてしまった!
販促になるか、かえってよくないのか、わからないけど。
こんな話。
というか、まんまこれだわ。
アニメにしたものですな。

winnie the Witch

昔の有名なものって、探すといろいろ出てくるのな。
これも訳し始めて、既に邦訳絵本が出ていることがわかり
わっはっは。ダメでしょ? 
と言ったら、そんなの全然承知で、オッケーなんだそうです。
版権の問題なんでしょうね。
よくわかりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム