この間、編集者から
しみじみと言われた。

「ほんと、もとしたさんて毎日出かけてますよねえ。」


ひっ! そ、そうです・・・。
と、つい首をすくめてしまう。
すみません。
本来ならばちゃんと家にいて、どんどん書き進めていなくてはならん身の上。
気づけば朝から晩まで出かけております。

という前置きで。
131103_1610~020001
この間、行った神楽坂で。
この煙突の傍にある赤城神社で
おみくじをひいたら
じっとしておれ、という内容だった。
で、翌日は、体玄塾のあと(これ、週に1回通ってます。
他にも整体、リンパマッサージやダンスのレッスンなどにもときどき。
と、自己申告)国際フォーラムでの大竹コンサートまで
時間があったので(一応、いつも仕事はすぐできるように持ってはいる)
そうだ!
三菱一号美術館
のカフェで仕事しよっと、と東京駅から丸ビルなどちらっと覗きつつ
向かう・・・と、休日の丸の内は観光名所なのね。
カフェなんか、入れやしない。
わあ、混んでる! と思ったら、それは待っている人たちだった。
131104_1532~010001
なので、外から写真を撮るだけにして
(このカフェは、昔の銀行窓口なのだ)
お庭と館内を見る。
131104_1518~010001
こんなイルミネーションをつけて木の温度が上がったせいか
桜が咲いちゃってるよ!
131104_1519~010001
131104_1533~020001
131104_1533~010001
131104_1543~010001
131104_1549~010001
結局どこもひどく混んでいて、
ずっとここらをぐるぐる歩き回って
国際フォーラムもまた恐ろしく人がびっしりで
行列だらけ。このあたりは、常に人が来るわけじゃないから
数少ないカフェというかパン屋さんまで
こんなふうになっちゃうんだろうなあ。
臨時のカフェとか、やればいいのにねえ。
イベント内容に合わせて。
フォーラムAはさだまさしだったようだ。
そしてCは大竹しのぶ。
入口でチラシをもらうが、中を見たら
公演チラシは2枚ほどで、あとは大竹関係の商品チラシ。

歯ぐきキュッとひきしまり感
新発売 ディープクリーン
歯槽膿漏予防に
と書かれたハミガキ試供品が入っていた。

まあ、そういう客層ではあったが。
大竹、うまい! 
あの、普段の喋りのへなへなした声とは違って
ピアフの声になっていた。
芝居で演じたピアフの歌を歌うというテーマで、
劇中でも歌ったピアフの歌を歌ったわけだが
大竹、すごいわ!

ま、トークはあんな調子だったけど。
「あの・・・えっと、あの・・あの、えっとー」
そして人の話の理解力が低いのに驚く。
頭の中がきちんと整理されてないんだろうなあ。
やはり感性の人なんでしょう。

「ヨイトマケの唄」が一番良かった! と
帰りにみんなとご飯を食べながら語り合った。
それにしてもびっくりの前から三列目中央。
わあ、青筋が、皺が、唾が!
同じ金額で3階の奥の人には申し訳ないほど
表情がよく見えました。美代子さん、ありがとう!
ちなみに、いつも元気で無邪気な美代子さんの次の目標は
(前回は還暦ライブをやる、で、会場をびっしり満席にしたのは
ついこの間)のど自慢に出場して鐘を鳴らす、だそうで
今、歌のレッスンを受けている。
きっとそういう人には、前から三列目の席が与えられるのだね。
その恩恵にあずかりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム