ボイストレーナーで歌手の濱田真実さんが
新刊絵本『まよいみちこさん』の原画展にいらして、
濱田真実のほろほろ日和
で、こんなふうに書いてくださった。

明日からの連休は、もちろんわたしどもには連休ではないけど
個展や演劇・ダンス、映画、そして東京文化財ウィークも4日までだし
ああもう体が3つくらいほしい。

特に、2,3日、早稲田大演劇博物館の所蔵フィルム上映。
それが早稲田祭と同日で、しかも京橋のフィルムセンター。
ちょっとずらしてくれたっていいじゃないの。
娘の学祭での演奏も最後だし、4日なら国際フォーラムが近いんだがなあ。

4日はすごく前に友人に誘われていた
大竹しのぶのコンサートがあり、
この間、濱田真実さんのライブで伴奏していた
ボタンアコーディオン奏者の桑山哲也さんが出る。
ピアフだものね。
で、調べたら、ゲストに清水ミチコ・・・。

清水ミチコはこの間、矢野顕子のコンサートでもゲストだったそうで
しかも結構長々と出ていたと、友人がえらく憤慨していた。
物真似からぐいぐいと侵食していく様子がうすら怖い。
前に見た楽屋での様子も怖かったしなあ。
最近、顔も怖くなってるし。人の事は言えないが。
ミチコ・・・。
まよわないみちこさん。

昨日、半日ワークショップで
「わあ、まよいみちこさん! 私と一緒だ!」
と言った俳優の倫子(みちこ)さんとは初対面だったが
帰り、途中までご一緒した。

話しながら迷いのない足取りでずんずん歩き、
あ、猫! なんて言いながら
行ける? 行けないんじゃ・・・行けそう!
と言いながら、暗闇の向こうはたぶん行き止まり・・・
というところで戻った。
仔猫に気を取られたのと、
私が「あ、ここ行ってみたい」と
いかにもどこかの敷地内みたいな道を強引に進んだからだと思うが
おー! これぞ「まよいみちこさん!」
と、さっき思い出してそう思った。
ということは、方向音痴は「迷っている」自覚は
あんまりないのだよね。

私の中では「メガネ忘れてよく見えなかったけど
古い家が並ぶいい感じの路地に入れてラッキーだった」
みたいな記憶だ。

全国100億人の方向音痴に捧ぐ絵本『まよいみちこさん』をよろしく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム