LED付きキャップ


帽子のつばに横一列、LED電球がついている。
会場を暗くして、つばの下に付いているスイッチを押すと
相当な明るさだ。
これでもって手元の原稿を読み、マイクを持って走り回るには
ロングスカートでは裾を踏んで転ぶかもしれない。
でも、このあと、舞台袖に引っ込んで
キャップを取って、スカートを脱ぎ、パーカーを羽織って
そうだ、靴も履きかえて、小学生男子にならなくちゃならん。
ということは下に半ズボンを穿いても無理のない
ふわっとしたスカートを・・・いや、しかし
頭には黒いキャップだ。しかもぴかーっと光る・・・。
と、衣装を考える。

少女の衣装を数種類考える別件もあり、
読むシナリオも、書くシナリオもあり、
ああわしは一体、何をしているのだろう!

えー、しかし、そのひとつである
これ↓は、楽しいと思います。
●----------------------------------------------●
        声祭りのご案内♪           
●----------------------------------------------●

公開レッスンは、もとしたいづみさんの絵本作品

「がっこういこうぜ!」を題材にします。

この作品、別名・妖怪絵本。

濱田真実はじめ、本物の魑魅魍魎(ちみもうりょう)
たちが、読み聞かせにトライします。
どうなりますことやら!

*日時:2012年6月2日(土)13:30~スタート

*会場:野方区民ホール
http://nicesacademia.jp/facility/nogata.html

*料金:無料

詳しくは
http://koetokokyu.com/koematsuri-1.html

リンクって、ここではどうするんだろうなあ?
アメブロではちょちょいとできたんだがなあ。
いや、ここでも前に出来たんだよなあ。

だんだん不便になる。
日々、PCで仕事をしながら
「ああ、ワープロではこういうことができて便利だったなあ」とか
「前のパソコンは、ここをこうするのは
このあたりを操作すれば簡単にできたのになあ」とか
下手に機械に頼っていると、ますます不便なことになっている。
それを解決しようという積極的な気持ちが、ない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム