さて、続きだ。
赤ちゃん連れや、結婚直前のカップルに
取り囲まれたりしながら経堂へ行く。

ウレシカは、すずらん通りを歩くより
こっちから行く方が早いんだよね
と、ずんずん行くが、道が二股に別れている。
こっち、と思ったが、違ったかも
と思いつつも全くの住宅街を右へ左へ進む。
そばを歩いていた家族が
このおばさん、どこ行くの? 
と見ているのがわかる。
行き止まりなんだろうか・・・・。
すずらん通りはどこや。
すずめのおやどはどこや。

は! あった!

ウレシカに着いた!
「いやあ、迷っちゃってさあ」
と言うと
「え。何度もいらしているのに・・・」
とカマタさん、戸惑いの表情。
「(呆けたのではなく)方向音痴なのよ、あたし」
「あ、そうなんですか」
「それでね、方向音痴の絵本を出すの。
そしてこれがその絵本『まよいみちこさん』の
原画展のDM。置いてもらえる?」
「もちろんです。・・・あ、ここにつながるんですね」
「そうなの。さっきの導入から、ね」

ウレシカでは今
『ペットショップにいくまえに』版画展 ~みんなのいえ~
を開催中。

9月19日(木)~10月7日(月)
※火水休み open 12時~19時

動物を飼うということは、ともに暮らす家族を迎えること。人と動物が暮らす家。
私たちが住む地球は、そこに生きるすべてものたちのすみか。生きものみんなの家。

『ペットショップにいくまえに』版画展 【参加作家】
さかたきよこ
坂本千明
ささめやゆき
田島征三
タダジュン
たなか鮎子
どいかや
とりごえまり
nakaban
平岡瞳
みはに工房
山福朱実
芳野


どいかやさんが制作したフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」をもとに、犬や猫をはじめ、動物をとりまく人間社会の問題を、より多くの人に知ってもらうための展覧会です。
今年、ウレシカでは版画という切り口で作品展示・販売をいたします。チャリティーグッズ販売なども予定しています。

DMイラスト:とりごえまり
»DMを見る(PDF)

◎トークイベント
日時:9月29日(日)14:00~

ゲスト:南部和也(獣医師、作家)、どいかや(絵本作家)、とりごえまり(絵本作家)
参加費:1,000円(お茶付き)
定員:20名 ★ご予約満席

【関連サイト】
どいかや作「ペットショップにいくまえに」
とりごえまり作「ネコの種類のおはなし」

企画・協力:どいかや、とりごえまり、鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館、nowaki、ウレシカ

【同時開催の連動展】
◎nowaki(京都)…9月20日(金)~29日(日)*24日(火)休み
◎鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館(新潟)…9月28日(土)~11月30日(土)

とても良い展示です。
ささめやさんの版画は笑えます。
是非!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム