ちんちろちん

さっき、歩いていたら、主婦らしきおばさんが
ふたりで立ち話をしていて、その会話が耳に入った。

「チンチロチンなの」

は? チンチロリン、ではなく?
と思わず立ち止まった。

「ピン子。 ブスで。
あたしの半分ぐらいしか背がないしね」
悪口のトーンだ。
しかも容姿だよ。
そのあたりが、悪意でどよ~~んと淀んでいる。

ってことは、チンチクリンだよね?
ちんちくりんの間違いだよね?
相手もそう思っているのかもしれないけど
何しろそのチンチクチンが嫌いでたまらず
毒を吐きたくてしょうがない空気が
ツッコミを許さない感じ。

ちんちくちん は ちんちくりん より
小さい感じだ。そして「りん」の可愛さがない分、
小馬鹿にしている感じが増す。

姑だろうか・・・。

だけど、言ってる人も150センチくらいだった。
その半分? 小さいおじさん? 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム