ふるいたてもの

古い建物が好きだ。
古民家の見学に行ったり
見かけると、じーっと眺めたりしている
あやしいおばさんだ。

先日、半端に古い小学校(再利用ですな)での
ワークの帰り、そういえば
この近所に古い洋館の病院があったと聞いて
帰りにみんなでぞろぞろ歩いたりした。
でも取り壊されて謎のカフェになっていた。
そのカフェも不思議で、窓に書かれた
てきとーなカフェの文字。
触ったら消えたぞ!
やってなかったし。

地方のいい建物なんか
地元の人は、そりゃ新しいきれいなのに
建て替えるべと思うのか、惜しげもなく
ばんばん壊されているし、
この間の中野の茅葺屋根の家も
持ち主は保存に興味はない。
そんなものかもしれない。

というわけで知り合いのイラストレーター
吉田稔美さんからのメールを紹介。
賛同していただけたら署名してほしい。


母校の木造小学校、兵庫県西脇市立西脇小学校が取り壊しされそうで
いま、保存補修の嘆願をし、陳情をしています。

卒業して40年、しみじみ美しい姿にあらためてうたれます。
今や貴重な木の廊下、手すり、階段のやさしさ、気持ちよさは、かけがえがありません。

奇跡のように現役で使われているのを、さらに次世代にも残したい。
使い勝手が現代では不便なところや安全性は技術的に補修可能と思われます。
コンクリで建て替えのほうがずっとお金がかかるしです。

映画「火垂るの墓」、「人間失格」や、昭和を舞台にしたドラマのロケ、
NHK「美の壷」にも紹介されました。
横尾忠則さんの母校でもあります。

それが建て替えのピンチなのです!


西脇小学校の写真サイト

建て替え? 林はるのぶ

保存補修嘆願の署名サイト、立ち上げができました!
(この下の2行まるごとがアドレスです)
どうぞよろしくです!!!
できましたら、拡散してください~

ここです!


それにしてもこの活動を東京在住の
吉田さんが遠隔操作でやっている
というのがまどろっこしい。

東京にいるからこそ、味気ないビルになっていく
寂しさがわかるのだろうか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム