茅葺民家 

2013, 05. 27 (Mon) 21:37

130527_1250~010001

かねてから、ものすごく気になっていた家があり
いや、家はよく見えないほどうっそうとした木々に覆われていて
でも確実に古い家があるはずで、見せてほしいが人の気配はなく、
仕事で参考にしたいからと言えばいいんだろうかと
思っていた家が、東京新聞に出ていて
初公開するのだというんで、即申し込んだ。

中野たてもの応援団主催の茅葺民家で鷺宮囃子の楽しむ会。

興奮して写真撮りまくり、でも簡単にアップできないPCゆえ
どうしたもんだかと思っていたら、この屋敷森から2分のところに
お住いの、濱田真実さんがブログにアップしていたので
こちらを参照してください。

濱田真実さんのブログはこちら → 
真実さん、すまん! 便乗した。
遅刻して行った私に、説明をしてくださる
親切な私のボイトレの先生。
前夜は、シャンソン歌手として歌い、
翌朝はこうして、民家の庭に骨を発見する女、濱田真実。
いや、骨を発見したのは夫の重信さんでした。

今日、骸骨の模型をしみじみ見て、
人骨の腕なのではないかと思ったが・・動物なのかなあ?

さて、ここを出て、阿佐ヶ谷までてくてく歩き、
西荻の「FALL」で開催されている猫野ぺすかさんの
絵本原画展へ。最終日。

ぺすかさんの人柄もあって、どしどし知り合いのおばさまや
知らない近所のおばさまが詰めかけている。

『カラスのスッカラ』の絵本原画展。
素晴らしいです。ぺすかさんのカラス。
明日から書店に並ぶそうです。

コメント

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/05/28 (Tue) 00:13 | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント