130415_1115~010001
巣鴨から庚申塚に向かっていくと
とてものんびしりたいい空気が流れていて
ふと目に入ったラーメン屋に「昭和歌謡ショー」の文字。
気になる。
ここでどんなショーが行われるというのだ?
130415_1201~010001
海苔巻きとお稲荷さんを食べて休憩する頃には
荷物がどっさり。
あたたかい物部門に入れた
アツアツの大学芋が気になる。
いつも行列の塩豆大福のお店、と思っていたが
中で観察していると、すごく波がある。
ぐわあっといきなり並ぶときと
すっと誰もいなくなるとき。
法則があるんだろうなあ。
にしたって古いテレビだけど、映るのかなあ?
この店に一体、何回来たのだ? 愛川欽也よ。
そして何枚色紙を書いたのだ?
と見ていたら、パチンパチンと爪を切るような音が聞こえる。
おばちゃん! 大福のそばで爪切らないで!!

おっと、観光に時間をかけ過ぎた!
荷物をカシャカシャいわせて
次の目的地に急いだのであった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム