せつぶん

狂言えほん せつぶん (講談社の創作絵本)狂言えほん せつぶん (講談社の創作絵本)
(2009/01/16)
もとした いづみ文
野村たかあき絵

商品詳細を見る


節分のお恵方巻きが急速に浸透している。
ひいらぎにイワシの頭、は流行らない。
そばを食べるってのもあるらしいが
大みそかに食べたしなあって感じ?
恵方巻きは手軽だからか?

今年の恵方は南南東で、つまり歳徳神がいる方向を向いて
願い事を思い浮かべながら丸かじりするそうだけど
ただ黙々と食べてはいないだろうか?

これはお正月の恵方参りの名残が節分に復活したそうだ。
大阪船場の商人たちが商売繁盛を祈願して、とも
花柳界で行われていたとも言われるそうだが
何故最近、これが復活したかといえば
大阪海苔問屋協同組合が開催した
海苔の販売促進イベントがきっかけ説が有力らしい。
1977年。これがじわじわと関東にまでやって来た
というわけだ。

販促ねえ・・・。
次に控えているバレンタインもそうか。
ということは、行事になるほどの販促!
諸君の企画力に期待する。
是非とも頑張ってくれたまえ。(急に社長になった)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム