テレビ

そういえば、今月は他にもテレビ出演の絵本があった。

かんさい情報ネットten!
「お宝発見!街かど☆トレジャー」

兵庫県西宮市・甲東園編。

選挙前ということもあって
時間は短縮されたようだが
絵本の表紙は長々と映っていたし
中味も紹介してもらった。
その絵本はこれ!!

チョコレータひめチョコレータひめ
(2008/10)
もとした いづみ・作
樋上公実子・絵

商品詳細を見る


関西学院大学の前のお店をやっている
関西学院大学出身の女性の「宝物」が
この絵本。
なんと、関西学院大学出身の方が挿絵を描いている。
という、まるで早口言葉のような説明だったけど
絵本だから「挿絵」とは言わないんだがなあ・・・。
というか、そこまで言うのだったら
ちゃんと「樋上公実子さん」と言ってくれい。

それにしてもますだおかだの、えーとどっちだっけ?
増田さん。
うーん、やはりお店などをレポートするからには
ある程度、レストランで食事をする経験とか
食べ物についての知識が必要だよなあと思うなあ。

漫才やっていたら、そりゃランチにこの値段でびっくりは
無理もないかもしれないし、
チョコレートボンボンなんか買わないだろうしねえ・・・。

視聴者と同じ目線の方がいいのではないだろうか。
それか強烈なキャラの人が、トンチンカンなコメントをするかの
どっちかだ。

ディレクターさん、録画を送っていただき
ありがとうございました。(まさか読んでないよな)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム