土日は高校めぐり

いつのまにか、高校受験のシステムが変わっていて
土日は本人とともに高校の説明会、個別相談などで
高校めぐりだ。
そういえば数年前から、制服の中学生と親が
やたらうろうろしているなあと思ったら
いつのまにか受験は親も出向いて
確約を取るとか、単願なら内定取れるだのと
やたら面倒なことになっていた。

高校の説明会、最初の頃は学校案内の裏に
「国際色豊かな頭髪」
なんてのんきなことを書いていた。
(先生が染髪をこう表現したので
私ひとり大いにウケてメモしたのだった)

が、今はそんなことに感心している場合ではない。
今週開始の三者面談に向けて、あっち行ったりこっち行ったり。
恐ろしいことに、まだ部活を引退しておらず
3月までやるそうなので、ひとりで遠くの学校まで行ったり、

親子で受ける個別相談も、両親のみならず親戚もぞろぞろっと並んでいたり、
両親はいるが本人はいない、とか
私も本人がいないのに、先生と教室でぽつんと向かい合って
「どんなお子さんですか?」
なんて聞かれながら、妙なものだなあと思う。

こんなふうに私立は早々に決定するため
私立に行く子が断然多い。
そりゃあ、早く決まってほしいし
もういいよ、そこにしちゃいなってことになるのはよくわかる。

塾推薦なんてのもある。
模試の結果を持参するため、模試も受けることになる。
受験産業頑張ってんなあ。

121124_1554~010001

しかし滅多に行かない場所に行くのは楽しくもある。
上は井の頭公園での光景。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)
幼年童話『うめちゃんとたらこちゃん』絵・田中六大(講談社)
絵本『せつぶんセブン』絵・ふくだいわお(世界文化社)など

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事
検索フォーム