>

Articles

フルーツパフェ幻想

樋上公実子さんの『フルーツパフェ逍遥』の第二弾
『フルーツパフェ幻想』(ビーナイス)が3カ所で先行発売している。
田原町の「Readin'Writin'」で油絵の原画展があったので行ってきた。
これらの作品は全てNY個展に行ってしまうので
2日間だけ特別に展示があったのだ。

KC4D0083.jpg

樋上さんの初鉛筆画は活版印刷カード3種となり、
お~~~! いいではないですか!
そして色つきのリソグラフカードは「中野活版印刷店」特製。
写真にあるのは、ぶどうのパフェに一部彩色して切り抜いたカード。

油絵はもう見られないが(いやあ、素晴らしかったですよ!)
是非『フルーツパフェ幻想』を見て
フルーツパーラーゴトーでパフェを堪能してほしい。

「書肆スーベニア」(月・火定休)では5/6まで
鉛筆画全9点を展示している。
同日に行ける距離ではあるのだけど
浅草でひっかかってしまった所があり
(はい、まるごとにっぽんです。全国のおいしいものが
どっさりある建物。あ、その前にもちろんレモンパイにも行きました)
向島へはまた改めて行こうと決意。
フルーツパーラーゴトーの行列が少ない日に。

樋上さんといえば、以前展示会で見たYAMAKA WORKSコラボレーションの食器もほしい!
これです! → 

原画展に行ったとき「あー、来た来た!」と
樋上さんが手を振っているので、急いで行くと
そこには『チョコレータひめ』を持ってきたという
年長さん、年少さんのかわいい姉妹ときれいなお母さんがいて
サイン入れを待っていてくれたのだった。
絵本はカバーを外す主義だそうで
カバーと表紙が全く違うので驚いたとか。

ブックハウスカフェで『チョコレータひめ』を買ってくださったそうで
この絵本は絶版なので、もうあそこにある数冊でおしまいなんですよ
と言うと「え~~! そうなんですか?」と驚いていたけど
そうなんですよ。
ときどき「改めて出しましょう、というところはないんですか?」
と聞かれるのですが、
まだないんですよ。

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

もとしたいづみ

Author:もとしたいづみ
絵本・童話作家やってます。
絵本『ほしのさんちの おそうじだいさくせん』(つじむらあゆこ絵 ポプラ社)
絵本『ドーナツやさんのおてつだい』(ヨシエ絵 絵本ナビ)
翻訳絵本『あかちゃん新社長がやってきた』(マーラ・フレイジー作 講談社)
エッセイ集『レモンパイはメレンゲの彼方へ』(集英社)

ツイッターは
もとしたいづみ
(@motoshita123)

最新記事

管理者ページ


FC2Ad